読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動が成功を呼ぶ

f:id:minimumbusiness:20170220132004p:plain

もしあなたが成功したければ、行動することが絶対に必要です。

これは起業に限った話ではありません。

 

「行動を起こさなければ、何も変わらない」ということには

納得してもらえるのではないでしょうか。

 

ビジネスの成功者も口を揃えて行動することの重要性を説きます。

 

  • 「行動すること自体がチャンスと富を引き寄せる」ダン・ケネディ
  • 「行動によってしか、結果、成果は生まれない」小川忠

 

なぜ、行動しなければ成功しないのでしょうか。

大きな理由は二つあります。

一つは、行動しなければ何も変わらないから。

もう一つは、行動して結果を見なければその次の手が打てないから。

 

当然のことと思うかもしれません。

 

しかし、現実には多くの人は願望や目標を持っていても行動できないのです。

なぜ、必要とわかっていても行動できないのでしょうか。

 

それは、多くの人がある勘違いをしているからです。

 

多くの人は行動をする為には、完璧な知識と計画が必要だと思っているのです。

 

確かに知識も計画も大事です。

しかし、完璧な知識や計画を持つことは不可能なことです。

あなたに必要なことは、行動を起こしながら必要な知識を学ぶこと。

そして、行動の結果から計画を修正していくことなのです。

 

更には、完璧な知識や計画が必要という思い込みは

「行動してもうまくいかないのではないか」という恐怖の表れです。

 

本当は、行動しないからうまくいかないのですが、

「失敗したらどうしよう」や「予想していなかったことが起きたらどうしよう」

という恐怖の感情が行動を起こせない原因となっています。

 

まず行動を起こして、必要に応じて修正すればいい」と考えれば、

少し気が楽になって行動しやすくなるのではないでしょうか。

 

ここまで

 

  • なぜ行動が必要なのか
  • それにも関わらず、多くの人が行動を起こせないのはなぜか

 

という2つのことを書いてきました。

 

でも、行動しても成功が約束されているわけじゃない

 

と、思うかもしれません。

 

だから、確率を上げるために知識や計画が重要なんじゃないの

 

とも思うかもしれません。

 

 

私は行動こそ成功の確率を上げる為に必要だと思います。

知識や計画を求めればきりがありません。

 

物事は最初に行動を起こす時に一番エネルギーを必要とします。

それに比べれば、行動を起こして方向修正をする方が小さなエネルギーで済みます。

そして、一度行動を起こせば状況の変化に応じて新たなエネルギーが湧いてきます。

逆に知識や計画を求めている時は、どんどんエネルギーを消費してしまいます。

 

だから、最初に行動さえ起こしてしまえば、

小さなエネルギーで目標に向けて動いていけるのです。

 

あなたは何かやろうと思った時に、すぐ行動せずにぐずぐずして

余計始めるのが億劫になった経験はありませんか?

または、何かやろうと思った時に、すぐ行動したら思った以上に簡単にできて

気分まで良くなったことはありませんか?

 

最後は少し抽象的になりましたが、

 

  • 行動を起こさなければ何も変わらない
  • 知識や計画が完璧でなくても、行動を起こせば修正は容易だ
  • 行動しながら自分のエネルギーを溜めていけばいい

 

ということを覚えてもらえればいいと思います。

 

あなたに願望や目標があるなら、まず行動を開始してみてください。

あなたの強みでグーンと飛躍する

f:id:minimumbusiness:20170216120739p:plain

こんにちは、田口です。

 

さて、前回の記事で、起業するには強みが必要であり、

強みがなければ競争に勝てないという話をしました。

 

 

今回は強みの見つけ方についてです。

 

強みを見つける

前回強みを定義しました。

 

あなたが持っているものを総動員して

他の人が真似できないようにすること

 

あなたが持っているものとは、才能や経験、技能、情熱、

現在の環境などあらゆるものです。

強みを見つけるには、全て洗い出すことが必要になります。

大変ですが、ここできちんと時間をかけることが成功に繋がります。

 

人より得意なことや時間をかけて取り組んできたことや

よく知っていることなど、自分自身についてよく知るのです。

 

自分自身の持っているものを全て洗い出したら、

得意なこと、情熱を持っていることをいくつか

組み合わせて自分の強みにします。

 

前回言ったように、一つでは一番になれなくても組み合わせれば、

独自性を増して他の人が真似できないものになります。

 

そうして自分のビジネスの核心となる強みを見つけたら、

その強みを最も活かす方法を考えます。

 

  • あなたの強みを活かして何ができますか?
  • どうやってお客さんの役に立ちますか?
  • あなたの強みを必要とするのはどんなお客さんでしょうか?
  • なぜ彼らはあなたを必要としているのでしょうか?

 

これらの質問に答えてみてください。

 

そして、あなたの強みが最も活きるようにビジネスを作り、

お客さんの役に立てるようにすれば

あなたはその領域で他の人に後れをとることはありません。

 

強みを活かして他に負けないビジネスを作る

あなたが個人で起業する場合、強みをもとにビジネスを作ることが

とても大事なことになります。

 

あなたが自分の強みをもとにビジネスを作り、お客さんの役に立つことで

あなたはその市場で唯一の存在になることができます。

 

多くの起業家は、自分の強みについて考えることなく、

流行りや簡単な方法に飛びつくチャンス追求型です。

チャンス追求型になれば成功は遠ざかります。

 

最初は大変でも、自分の強みを見つけることで

あなたのビジネスは成功に向かっていくのです。

その他大勢から抜け出すために

f:id:minimumbusiness:20170215121833p:plain

こんにちは、田口です。

 

今日はあなたがビジネスを始める時に

時間をかけて考えなければならない、大事な話をします。

この話を理解すれば、あなたは多くの起業家が犯す間違いをしないで済みます。

正しいスタートを切ることができるということです。

 

起業する時に考えなければならないこととは、

あなたの"強み"についてです。

 

強みとは何か、なぜ必要か、どうやって見つけるか、そして活かすか

 

こういったことを知り、活用することが、

あなたのビジネスがうまくいくかどうかを決めます。

 

では、早速始めましょう。

 

強みとは何か

強みとは、一言で言うとあなたが誰にも負けないことです。

世界トップのインターネットマーケターの一人である

リッチ・シェフレンは強みをこのように定義しています。

 

強み=才能+経験+技能+教育

 

つまり、あなたが生まれつき持っている資質と

これまで習得したり学習したりしたことです。

リッチは強みにフォーカスし、それをあなたのビジネスの中心に

据えることが重要だと言います。

 

リッチの言うことはその通りなのですが、

 

そんなスティーブ・ジョブズクリスティアーノ・ロナウドみたいな

特別な才能や技能なんてないよ

 

と思いませんでしたか?

 

そんなものがあればとっくに成功してるわ!

 

とか(笑)

私は思いました。

 

そこで、特別な人でなくてもビジネスに活かせるように、

強みを再定義してみましょう。

 

 

あなたが持っているものを総動員して、

他の人が真似できないようにすること

 

あなたが持っているものには、リッチが定義した4つを含みますが、

それだけではありません。

まず、あなたの情熱が必要になりますし、現在置かれている環境や

人間関係などもあります。

 

そして大事なのは他の人が真似できないものにするということです。

使えるもの全て使って、誰にも負けないビジネスにすればいいのです。

一つでは一番になれなくても、異なるものを組み合わせることで

独自性と強度を増すことができます。

毛利の3本の矢のようなイメージですね。

 

 

なぜ強みが必要か

では、強みはなぜ必要なのでしょうか。

 

実は、多くの個人起業家は強みを考えずにビジネスを始めます。

ネットビジネスのトレンドや、世間で簡単にできると言われていることに

飛びついてしまうのです。

そして、結果を出せず苦戦します。

 

前述のリッチ・シェフレンはこういう起業家をチャンス追求型と言い、

ほとんどの起業家がこの状態にはまっていると言います。

 

強みがないままビジネスを始めるとどうなるのでしょう。

2つのことが考えられます。

 

一つ目は、競争に勝てないということ。

強みがないと競合に敗れてしまうのです。

だから成功できません。

 

もう一つは、お客さんに自分を高く売れないということです。

例えば今流行っているビジネスを始めたとして、

自分が得意なことでなければ商品やサービスを高く売れません。

 

この2点が、強みがないビジネスを始めることのデメリットです。

 

  • 競争に勝てない
  • 商品やサービスを高く売れない

 

このような状況にはまってはいけません。

 

では、今日はここまでで、強みの見つけ方については次回の記事に書きます。

 

遊びながら右脳も左脳も鍛える

f:id:minimumbusiness:20170214104940p:plain

こんにちは、田口です。

 

今日は軽い話題にしました。 

 

私が実際にやっている、あるゲームについて書きたいと思います。

多分、あなたも知っているものだと思いますが、

私は脳を鍛える目的で一工夫しています。

 

 

そのゲームというのは数独です。

またの名をナンプレ

 (ゲームのやり方、ルールなどはここでは省きます。)

 

数独は左脳優位のゲームです。

直感や感性で解くものではありません。

理屈で解き進めていくものです。

 

私は、このゲームで右脳も一緒に鍛えるために、あることをしています。

これをやると一気に難易度が上がります。

 

数独なんて簡単でトレーニングどころかウオーミングアップにもならないよ

 

というあなたも手こずると思いますよ(笑)

 

さて、私が何をしているかというと、、、

 

 

何も書かずに数独を解いています。

つまり、記憶に頼って紙は空白のまま、頭の中で数字を埋めていくのです。

 

どうでしょう。

簡単ではないですよね。

 

 

暗記で数独を解くコツですが、埋まった数字を丸暗記しようとしても混乱します。

 

(こことここに3があるからここかここが3になるな、

あれ、ここはもう5が入ってたっけ?あれ、この列の5はどこだっけ??)

 

みたいなことになって訳がわからなくなります。

 

いくつかの数字を関連付けながら、イメージを頭の中で膨らませないと

数字を単体で暗記しようとしてもうまくいきません。

 

つまり、一つずつ数字を覚えるのは難しいけど、3なら3で縦か横3つの数字を

同時に頭の中にイメージさせます。

イメージさせる方法も工夫次第です。

 

私の場合は、数字を競馬の枠番に見立てて(知らない方すいません)

頭の中でマスに色を塗るイメージです。

マスでぷよぷよなどのパズルが消えるイメージを使ったり、

逆にマスを陣地に見立てて杭を打つようなイメージでもいいと思います。

 

こうしたイメージを使うと頭の中での定着率が全く違います。

ポイントは3つの数字を同時に、というところです。

色でもパズルでも杭でも一つずつではイメージが定着しにくいので。

 

さて、今日は軽めにゲームの話題にしてみました。

ぜひ、あなたもチャレンジしてみてください。

そして、良い攻略法があったら教えてください。

 

好きなことで起業したらダメですか?

起業

f:id:minimumbusiness:20170212132126j:plain

こんにちは、田口です。

 

あなたの周りにも楽しそうに仕事をして輝いている人がいませんか?

仕事に対して前向きで、同僚やお客さんに好かれ、結果を出す人。

 

きっと彼/彼女は仕事が好きなんだろうな。

私も好きなことを仕事にしたいな。

 

そんな風に思ったことはありませんか?

好きなことが仕事にできたらいいですよね。

 

どうせやるなら、好きなことをとことん極めて

お客さんにものすごく喜ばれるような価値あるものにしたい!!

って私はいつも思っています。

 

好きなことで起業できるかどうか

個人で起業する時にどんなビジネスを選ぶかはとても大事です。

実際のところ、好きなことで起業して成功できるでしょうか?

 

 

はい、できます。

 

本当か?

仕事は趣味じゃないよ。

そんなうまくいかないだろう。

 

と思うかもしれません。

確かに仕事は趣味とは違います。

好きなことをやっていても仕事をしている気にならないとか、

生活できなさそうな気がしますよね。

 

でも、好きなことを仕事にするとたくさんのメリットがあります。

  • 仕事に対して情熱が持てる。
  • 自らスキルアップに努める
  • 集中力が上がる
  • 仕事がストレスにならない

などなど

 

人生のうちの大半を占める仕事の時間を

どんな気持ちで過ごすかはとても重要です。

そして、仕事を好きな方が嫌いよりはるかに成功しやすくなります。

 

好きならいいのか?

ただし、好きなことをすれば何でも上手くいくわけではありません。

「好きなことをやり続ければいつか成功する」という内容の

自己啓発本などがありますが、好きなこと=成功と結びつけるのは安易です。

好きなことを仕事に選んで失敗するケースというのも多くあります。

 

どういう失敗かというと、

  • 自分の仕事にばかり意識が集まり、お客さんの目線が持てていない
  • 好きなだけでお客さんの役に立っていない
  • 不要な細かいところに拘りすぎてしまう

 

などです。

 

では、実際に好きなことを仕事にする為には何が必要でしょうか。

 ここがとても重要なポイントになってきます。

 

「好き」よりも大事なことはたくさんある

個人で起業する時には、好きであること以上に得意であることが大事です。

あなたが自分の強みを使って起業することが絶対に必要です。

強みを最大限に活かして他の人にできない価値を生み出せれば

成功はグッと近づきます。

 

そして、ビジネスをする上で一番大事なのは、お客さんです。

あなたはどうやってお客さんの欲求を満たしたり、不満を解消したりしますか。

どうやってお客さんの役に立ちますか。

 

本当に大事なのは、あなたが好きかどうかよりも

お客さんに好きになってもらえるかどうかです。 

 

また、好きなことをしていても、中には大変なことや嫌なことはあります。

あなたはどのようにそのことに対応しますか?

 

嫌なことや苦手なことは誰かにお願いしたり外注したりすればいいです。

全てをあなたがやる必要はありません。

ただし、無視してはいけません。

何らかの方法で対応しなければいけません。

 

このような問題を把握した上で、始める前にきちんと計画を練り、準備をすれば

好きなことで起業して成功することは充分できます。

 

あなたのやりたいことで人の役に立てたら最高ですよね。

 

起業で必要なたった一つのこと

マーケティング

f:id:minimumbusiness:20170210163723j:plain

 

こんにちは、田口です。

 

前回の記事の最後であなたに“起業する時に絶対必要なものは何か”

という質問をしました。

 

さて、起業の時に絶対必要なもの。

どうでしょうか。

 

豊富な資金、質の高い商品、よく練られた創業計画、独創的なアイデア、、、

 

色々考えられますよね。

どれも絶対必要?

 

そんなことはないです。

絶対必要なものは一つです。

 

 

正解は、売る力です。

 

 

起業する時、あなたに売る力があるかどうか、

ということがとても重要になります。

 

売る力があれば、ビジネスに困らなくなります。

売る力があれば、ビジネスはあなたの思う通りです。

売る力があれば、将来の心配はいりません。

売る力があれば、良いお客さんを選ぶことができます。

売る力があれば、あなたの成功率はぐーんと上がります。

 

では、売る力があるとはどういうことか、

 

イメージしてみてください。

 

  • あなたの商品が売り場に並んだ途端に

お客さんが商品を手にレジへ行くところを

  • あなたがコンテンツをネットにアップロードしたそばから

どんどんユーザーがアクセスして買っていくところを

 

 

これが売る力が最高にある状態です。

こんな状態ならビジネスもうまく回って困らないですよね。

 

でも、これは商品がいいからどんどん売れるんじゃないのって

思う人もいるかもしれません。

 

もちろん、ビジネスで質の良い商品やサービス、コンテンツを作ることは

お客さんのためにとても大事なことです。

しかし、現実は良いものだから売れるとは限りません。

粗悪品が売れ続けることはないと思いますが、

良いものだけど売れないということはあります。

 

良い商品や良いアイデアは売る力を強くしてくれますが、

それだけであなたが成功できるわけではないのです。

 

個人で起業する場合、初期投資を抑えることができるので、

豊富な資金が絶対に必要なわけではないのです。

資金をたくさん使って起業しても、

商品が売れなければ事業を続けていけません。

 

つまり、売る力がなければ商品の良さもアイデアも資金力も活かせないのです。

 

世界の億万長者メーカーと呼ばれているダンケネディも、

社長の仕事はマーケティングであると言い、

売ることの重要性を説いています。

 

あなたが起業する時は、このことを忘れないでください。

 

必ず必要なものは”売る力”です。

 

起業で失敗したくないなら

起業

こんにちは。

初めまして、田口翔です。

 

私のブログを読んでいただいて、本当に、ありがとうございます。

このブログは、個人で起業するために役立つ知識を共有したいと思って始めました。

 

一人でも多くの人が起業で夢や自由を掴めるように、

実際に成功を収めている起業家の話などを書いていきます。

世界でトップクラスの起業家の教えなどもたくさん出てくるので、

きっとあなたの役に立てると思います。

 

今からとても楽しみです。

面白そう!と思ったらぜひ、読者登録してくださいね。

 

私は、個人起業は個人の可能性を最大に引き出しながら社会に貢献できる

最高の起業スタイルだと思っています。

あなたも自分の個性や資質を活かして人の役に立ちながら

自由な生活が送れたら最高だと思いませんか?

それは 充分可能です。

 

 

あなたはこんな風に思っていませんか。

  • 自分の能力をもっと活かせる仕事をしたい
  • 人や社会に貢献したい
  • 本当の自分はもっと優れている
  • 自由な人生を送りたい
  • 充実感を持って毎日を過ごしたい
  • もっといい暮らしがしたい
  • 周りからもっと認められてもいいはずだ
  • 人間関係に悩みたくない
  • 好きな場所で生活したい

 

どうですか。

 

仕事や人生で全く不満がないということはないですよね。

現状を変えたい、もっと良くしたいという思いがあると思います。

きちんと準備された起業にはあなたの人生の満足度を上げる力があります。

あとは勇気を持って行動を始め、続けることです。

 

では、あなたは起業したらどのように働きたいですか。

イメージしてみてください。

 

何をしますか

誰の役に立ちますか

どうやりますか

どこでやりますか

 

具体的にイメージできますか

 

イエスと答えたあなた、

おめでとうございます。具体的にイメージできることは実現できます。

あとはどうやって実現するかを学べばいいのです。

 

ノーと答えたあなた、

がっかりしなくても大丈夫です。

まずは自分が何を望むのか、自分にできることから考えてみましょう。

 

そして、これからこのブログで少しずつ知識を増やしていきましょう。

  • どんなビジネスを選べばいいのか
  • 何から始めればいいのか
  • どうしたら失敗しないか
  • ほとんどの人がする間違いとは何か
  • 個人の強みの活かし方
  • 世界の先進事例

 

では早速ですが、起業する時絶対必要なものは何だと思いますか。

 ちょっと考えてみてください。

答えは次の記事で明らかにしますね(笑)

 

 

最後になりましたが、自己紹介します。

 

私は、現在長野県松本市でセールスライターをしています。

以前は別業種の会社員でしたが、今はフリーで自由にストレスなく仕事をしています。

自分の実力を高めることで人の役に立てるのが嬉しいです。

このブログでもあなたの役に立つ記事を書いていきたいと思っています。

ぜひ、読者登録してください。