読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことで起業したらダメですか?

起業

f:id:minimumbusiness:20170212132126j:plain

こんにちは、田口です。

 

あなたの周りにも楽しそうに仕事をして輝いている人がいませんか?

仕事に対して前向きで、同僚やお客さんに好かれ、結果を出す人。

 

きっと彼/彼女は仕事が好きなんだろうな。

私も好きなことを仕事にしたいな。

 

そんな風に思ったことはありませんか?

好きなことが仕事にできたらいいですよね。

 

どうせやるなら、好きなことをとことん極めて

お客さんにものすごく喜ばれるような価値あるものにしたい!!

って私はいつも思っています。

 

好きなことで起業できるかどうか

個人で起業する時にどんなビジネスを選ぶかはとても大事です。

実際のところ、好きなことで起業して成功できるでしょうか?

 

 

はい、できます。

 

本当か?

仕事は趣味じゃないよ。

そんなうまくいかないだろう。

 

と思うかもしれません。

確かに仕事は趣味とは違います。

好きなことをやっていても仕事をしている気にならないとか、

生活できなさそうな気がしますよね。

 

でも、好きなことを仕事にするとたくさんのメリットがあります。

  • 仕事に対して情熱が持てる。
  • 自らスキルアップに努める
  • 集中力が上がる
  • 仕事がストレスにならない

などなど

 

人生のうちの大半を占める仕事の時間を

どんな気持ちで過ごすかはとても重要です。

そして、仕事を好きな方が嫌いよりはるかに成功しやすくなります。

 

好きならいいのか?

ただし、好きなことをすれば何でも上手くいくわけではありません。

「好きなことをやり続ければいつか成功する」という内容の

自己啓発本などがありますが、好きなこと=成功と結びつけるのは安易です。

好きなことを仕事に選んで失敗するケースというのも多くあります。

 

どういう失敗かというと、

  • 自分の仕事にばかり意識が集まり、お客さんの目線が持てていない
  • 好きなだけでお客さんの役に立っていない
  • 不要な細かいところに拘りすぎてしまう

 

などです。

 

では、実際に好きなことを仕事にする為には何が必要でしょうか。

 ここがとても重要なポイントになってきます。

 

「好き」よりも大事なことはたくさんある

個人で起業する時には、好きであること以上に得意であることが大事です。

あなたが自分の強みを使って起業することが絶対に必要です。

強みを最大限に活かして他の人にできない価値を生み出せれば

成功はグッと近づきます。

 

そして、ビジネスをする上で一番大事なのは、お客さんです。

あなたはどうやってお客さんの欲求を満たしたり、不満を解消したりしますか。

どうやってお客さんの役に立ちますか。

 

本当に大事なのは、あなたが好きかどうかよりも

お客さんに好きになってもらえるかどうかです。 

 

また、好きなことをしていても、中には大変なことや嫌なことはあります。

あなたはどのようにそのことに対応しますか?

 

嫌なことや苦手なことは誰かにお願いしたり外注したりすればいいです。

全てをあなたがやる必要はありません。

ただし、無視してはいけません。

何らかの方法で対応しなければいけません。

 

このような問題を把握した上で、始める前にきちんと計画を練り、準備をすれば

好きなことで起業して成功することは充分できます。

 

あなたのやりたいことで人の役に立てたら最高ですよね。